ラケーシュ・チョウラシア来日公演「インドの竹笛、天空のしらべ」

「美しき 笛のしらべが 舞いおりる」
師であり、叔父であるインドの人間国宝バーンスリー奏者、ハリプラサード・チョウラシアから受け継いだ豊かな音楽遺産。自在かつ流麗なる演奏でザキール・フセインラかも寵愛を受ける次世代北インド古典音楽のトップランナー、ラケーシュ・チョウラシア。
タブラは端正なプレイで演奏に花をそえるドウルジェイ・バウミック。
二人のマエストロが即興で創り上げる、美しくもはかない天上のしらべをぜひお聴きください。
出演
ラケーシュ・チョウラシア (バーンスリー[インドの竹笛])
ドゥルジェイ・バウミック (タブラ)
オープニングアクト/ 安藤真也(サントゥール)、原口順(タブラ)

主催:紬の会
共催:まちかど倶楽部、ラビットレコーズ
後援:公益財団法人 京都市芸術文化協会

問い合わせ先:
メール ▶lute.rakesh.japan2019@gmail.com
電話 ▶080-3454-3597 (11:00~18:00)(ラビットレコーズ)

開催日時
2019年6月7日 (金)18:00開場 19:00開演
開催場所
浜離宮朝日ホール 小ホール
東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階
主催者
紬の会
公式サイトなど
https://www.flute-rakesh-japan2019.com
資料
パンフレット・チラシ・資料のダウンロード

更新日:2019.05.20